神奈川県横浜市港北区 O様邸

【横浜市港北区 一戸建て庭 ウッドデッキ】使い勝手のよいお庭をご提案

PLAN
神奈川県横浜市港北区 O邸 使い勝手のよいお庭を提案

実際に生活してみないと家もお庭も使い勝手はわかりません。
雑草の処理が大変、虫がたくさん集まる、コニファーが巨大化するなどなど…
コストパフォーマンスに優れた材料で使い勝手のよいお庭になるようご提案させていただきました。

BEFORE/AFTER

ウッドデッキ&フェンス

神奈川県横浜市港北区 O邸 使い勝手のよいお庭を提案
神奈川県横浜市港北区 O邸 使い勝手のよいお庭を提案

雑草対策にもウッドデッキは効果的!デッキで覆ってしまえば草取り不要です。お部屋から素足で出れる空間も増え一石二鳥!(デッキ下には除草シートが敷きこんであります)

神奈川県横浜市港北区 O邸 使い勝手のよいお庭を提案

隣家との間にはフェンスを設置。板の隙間は20㎜です。 この隙間間隔は視線を隠す場合にガーデンハーツではよく使っています。

コニファー伐根

神奈川県横浜市港北区 O邸 使い勝手のよいお庭を提案
神奈川県横浜市港北区 O邸 使い勝手のよいお庭を提案

どんどん大きくなるのでコニファーを伐根することになりました。
お隣との間には、やはりフェンスを。 地面から1700㎜程の高さ、板の隙間は20㎜に。 人の気配はわかりますが視線は気になりません。

ウリンの花壇と真砂土

神奈川県横浜市港北区 O邸 使い勝手のよいお庭を提案

海に沈めて使用しても腐りにくいといわれるもっとも耐久性に優れたウリン材。 このように花壇の材料として使用しました。

デッキと花壇の間は真砂土(まさど)に。 雑草が生えにくく、施工が簡単な上、コストも抑えられます。

土の部分を完全になくしてしまうのはちょっと気が引けますが、日光の照り返しを抑えるのでヒートアイランド現象の緩和にもなります。


神奈川県横浜市港北区 O邸 使い勝手のよいお庭を提案

隣のお宅の壁が見えるだけのリビングの風景ががらりと変わりました。 ご主人のお帰りも早くなったとか。

暖かくなったら花壇にたくさんお花を植えてくださるそうです。

お気軽にお問い合わせください
対応エリア 東京都内 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉
             
0120-28-8735