都内世田谷区 K邸

東京都世田谷区 K邸 デッキ下地はウリン。デッキ、フェンスはイペを使い念願のハイブリッドな安らぎのハードウッドスペースが完成

二つの掃き出し窓をつなぐ一戸建てお庭のウッドデッキ。

お客様は、下地はハードウッドのなかで一番長持ちするウリン材(ノーメンテで50年以上の耐久性)、デッキ・フェンスはイペ材(ポピュラーで同じくノーメンテで30年以上の耐久性)をご選択。

東京都世田谷区 K邸 デッキ下地はウリン。デッキ、フェンスはイペを使い念願のハイブリッドな安らぎのハードウッドスペースが完成

下地とデッキでそれぞれ素材が違っても全く問題ございません。ウリンが一番、イペが一番、人工木が…と、良くないと言われる業者もおりますがそんな事はございません。そう発言する意図はそれぞれの材料が必ず現場で余るので、それらを無駄にしたく無い、次にそれらを使い無駄を省きたいと言う理由がそこにあるからです。

それぞれ短所、長所 がごさいます、また仕入れ価格もまちまちです。

弊社ではウリン、イペ、イタウバ(産地が違い比重の高い素材は、アマゾンネクサスと呼称)、セランガンバツー、ケランジ、アマゾンジャラ 、リュクスウッドなど主要なハードウッドは、全て在庫しております。ハードウッド専門業者としては老舗に位置付けられるかと思います。

PLAN
東京都世田谷区 K邸 デッキ下地はウリン。デッキ、フェンスはイペを使い念願のハイブリッドな安らぎのハードウッドスペースが完成
BEFORE/AFTER
東京都世田谷区 K邸 デッキ下地はウリン。デッキ、フェンスはイペを使い念願のハイブリッドな安らぎのハードウッドスペースが完成
東京都世田谷区 K邸 デッキ下地はウリン。デッキ、フェンスはイペを使い念願のハイブリッドな安らぎのハードウッドスペースが完成
東京都世田谷区 K邸 デッキ下地はウリン。デッキ、フェンスはイペを使い念願のハイブリッドな安らぎのハードウッドスペースが完成

段差がありお庭に出ずらかった2つの掃き出し窓をつなぎお部屋からフラットにお庭へ出られるウッドデッキが完成

東京都世田谷区 K邸 デッキ下地はウリン。デッキ、フェンスはイペを使い念願のハイブリッドな安らぎのハードウッドスペースが完成
東京都世田谷区 K邸 デッキ下地はウリン。デッキ、フェンスはイペを使い念願のハイブリッドな安らぎのハードウッドスペースが完成
東京都世田谷区 K邸 デッキ下地はウリン。デッキ、フェンスはイペを使い念願のハイブリッドな安らぎのハードウッドスペースが完成
東京都世田谷区 K邸 デッキ下地はウリン。デッキ、フェンスはイペを使い念願のハイブリッドな安らぎのハードウッドスペースが完成

デッキの両サイドには小さなお子様も上り下りしやすい様にステップを設置しました

造作収納、立水栓

東京都世田谷区 K邸 デッキ下地はウリン。デッキ、フェンスはイペを使い念願のハイブリッドな安らぎのハードウッドスペースが完成

お客様こだわりの造作収納付き立水栓をデザイン。ワンちゃんの為に温水も分岐しました。 お散歩後の足裏ケアも円滑になりますね

東京都世田谷区 K邸 デッキ下地はウリン。デッキ、フェンスはイペを使い念願のハイブリッドな安らぎのハードウッドスペースが完成

室外機カバーはベンチ仕様に。ちょっと腰を下ろせる場所があると、心地よさがぐっとあがります。


長年の夢であったウッドデッキにご家族全員納得!

数社から見積もりをお取りになり、デザイン図面を比較され7人全員の賛成が成約の決め手になったそうです。

スピーディな対応、分かり易いデザイン図面、丁寧な施工 、万全なアフターフォロー、圧倒的な施工例の多さ。

これらを今後更に強化し、お客様目線で365日寄り添う空間造りに少しでもお力になれればと、スタッフ一同努力して行きたいと心からそう思います。


お気軽にお問い合わせください
対応エリア 東京都内 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉
             
0120-28-8735