神奈川県横浜市金沢区 T様邸

【横浜市金沢区 車庫上 ハイデッキ】間口3.9m擁壁の上にウリン下地で造るスカイデッキ

「新築住居の駐車場上スペースにスカイデッキを付けたい」と、ホームページの施工例の多さでお問合せをいただき、ショールームへお越しくださいました。

PLAN
神奈川県横浜市金沢区 T邸 間口3.9m擁壁の上に ウリン下地で作るスカイデッキ

さまざまな条件を元にプランニング。 車庫上のデッキは12畳位の広いスペースになりました。
BOX階段をつけて車庫上デッキへも出易くし、駐車場の屋根の高さも問題なくなりました。

ウリン材を下地に、デッキとフェンスはアマゾンネクサス材を使用します。

BEFORE/AFTER
神奈川県横浜市金沢区 T邸 間口3.9m擁壁の上に ウリン下地で作るスカイデッキ
神奈川県横浜市金沢区 T邸 間口3.9m擁壁の上に ウリン下地で作るスカイデッキ

間口3900㎜の擁壁上にスカイデッキを希望されていました。
通常間口が広すぎると鉄骨の下地が必要になりますが、それだとどうしてもコストが高くつきます。 ところがウリン材の幅広で厚み30㎜以上の梁を使えば、鉄骨を使わずコストを抑えることが出来ます。

次に車庫上のデッキですが、勝手口から下地を造ると車高より低くなってしまい、駐車場の屋根には低すぎました。
そこで勝手口下にデッキの高さを合わせ、段差をつけて車庫上デッキを作成するご提案いたしました。

神奈川県横浜市金沢区 T邸 間口3.9m擁壁の上に ウリン下地で作るスカイデッキ
神奈川県横浜市金沢区 T邸 間口3.9m擁壁の上に ウリン下地で作るスカイデッキ

デッキ下にはキーストンプレート(ガルバリウム鋼板)を付けて雨除け。 塩ビの波板に比べはるかに丈夫で長持ちします。

神奈川県横浜市金沢区 T邸 間口3.9m擁壁の上に ウリン下地で作るスカイデッキ
神奈川県横浜市金沢区 T邸 間口3.9m擁壁の上に ウリン下地で作るスカイデッキ

デッキ下の車高も問題なく、雨水は樋を通じて外に排水されるので、デッキ下や車が濡れることはございません。


神奈川県横浜市金沢区 T邸 間口3.9m擁壁の上に ウリン下地で作るスカイデッキ
神奈川県横浜市金沢区 T邸 間口3.9m擁壁の上に ウリン下地で作るスカイデッキ

掃きだし窓や勝手口からフラットに出られます。車庫上デッキへはBOX階段で上がります。


神奈川県横浜市金沢区 T邸 間口3.9m擁壁の上に ウリン下地で作るスカイデッキ
神奈川県横浜市金沢区 T邸 間口3.9m擁壁の上に ウリン下地で作るスカイデッキ

デッキ上のフェンスは隙間50㎜で、開放感ある仕上がりになり、コストも抑えることが出来ました。
その分をベンチ・物干し金具(フェンスの柱に設置)の予算に持っていく事が出来ました。

お気軽にお問い合わせください
対応エリア 東京都内 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉
             
0120-28-8735