横浜市青葉区 S邸

神奈川県横浜市青葉区 S邸 敷地いっぱいまで!はねだしデッキでMAXの面積を確保。

ご近隣に弊社の施工も多いS様お住いの青葉区。

高級住宅地が立ち並ぶエリアで皆様外構工事に力を入れられますが、S様もご入居後からずっと、ウッドデッキ作成を悩まれていたそう。
ご友人であるお隣様は、ご入居すぐに弊社が施工したウッドデッキをご使用いただいており、そのウッドデッキの経年変化をずっと観察されていたそうです。

S様のお庭はネットフェンスの向こうまで敷地境界があり、今回は敷地めいいっぱいにはねだし工法で、ウッドデッキを空中延長いたしました。想像を超えるご自宅庭の本来の広さに、お喜びの声を頂けました。


PLAN
神奈川県横浜市青葉区 S邸 敷地いっぱいまで!はねだしデッキでMAXの面積を確保。

BEFORE/AFTER
神奈川県横浜市青葉区 S邸 敷地いっぱいまで!はねだしデッキでMAXの面積を確保。
神奈川県横浜市青葉区 S邸 敷地いっぱいまで!はねだしデッキでMAXの面積を確保。

砂利と防草シートで雑草こそないものの使えていないお庭…。広々としたアウトドアリビングとなりました。

神奈川県横浜市青葉区 S邸 敷地いっぱいまで!はねだしデッキでMAXの面積を確保。

フェンスは隙間20mmで高さH1100mmに決定

神奈川県横浜市青葉区 S邸 敷地いっぱいまで!はねだしデッキでMAXの面積を確保。
神奈川県横浜市青葉区 S邸 敷地いっぱいまで!はねだしデッキでMAXの面積を確保。

もともと樹木は広さ確保の為伐採撤去。鋭い方はお気づきでしょうが、室外機も移動し無くしました。

神奈川県横浜市青葉区 S邸 敷地いっぱいまで!はねだしデッキでMAXの面積を確保。

ステップはオーダーサイズなので、狭いすき間でもOK


神奈川県横浜市青葉区 S邸 敷地いっぱいまで!はねだしデッキでMAXの面積を確保。

ウッドデッキを敷地いっぱいまで延ばせば、庭本来の広さを実感することができます。
はねだし工法以外にも、創業当初からハードウッドの扱いに長けた熟練の親方が考えた様々な下地組みが可能です。弊社の若い職人たちもそれを見習ってどんどん力をつけ、ハードウッドの特性を活かした施工を実践しております。

ますます進化を続けるガーデンハーツのウッドデッキ。ベテランから若い世代へ引き継がれる技術と経験から生み出される工法。まさしく弊社の人財と財産であります。

庭の片隅の小さなデッキから、バルコニーデッキ、空中のスカイデッキに至るまで、ウッドデッキの事なら専門企業の弊社ガーデンハーツにお気軽にご相談くださいませ。


お気軽にお問い合わせください
対応エリア 東京都内 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉
             
0120-28-8735