神奈川県横浜市青葉区 A様邸

【横浜市青葉区 車庫上 ハイデッキ】お庭とは別の新たなスペースを造る鉄骨下地のカーポートウッドデッキ

ガレージの上の空間を有効に活用したい、と明確なプランをお持ちでした。
車も停められるよう、鉄骨の下地を使い間口を5500㎜取りました。

PLAN
神奈川県横浜市青葉区 A邸 お庭とは別の新たなスペースを作る鉄骨下地のカーポートウッドデッキ

ウッドデッキは出幅2100㎜×間口5500㎜、約11.6㎡の広さになります。

ちょうど一般的なマンションのベランダ程のスペースになります。

階段からのアクセスと車高に必要な高さを綿密に計算しました。
今まで通る事の無かった隣地境界のブロック上にもウッドフェンスを設置し、反対側からもウッドデッキへアクセス出来るようになります。

BEFORE/AFTER
神奈川県横浜市青葉区 A邸 お庭とは別の新たなスペースを作る鉄骨下地のカーポートウッドデッキ
神奈川県横浜市青葉区 A邸 お庭とは別の新たなスペースを作る鉄骨下地のカーポートウッドデッキ

バイク置き場の上をカーポートにするだけではもったいない、カーポートにもなるウッドデッキを造りたいとお考えでした。
ウッドデッキを造るにあたりウッドデッキへのアクセスと高さが課題でした。

建物の反対側(お庭)からも安全にアクセス出来るよう、最低限のウッドフェンスを設けました。

板の枚数を少なくすることでコストを減らすことが出来ました。
ウッドデッキ・ウッドフェンス共にアマゾンネクサス材を使用。
アマゾンネクサスは経年変化による日焼けの風合いが綺麗な木材です。


神奈川県横浜市青葉区 A邸 お庭とは別の新たなスペースを作る鉄骨下地のカーポートウッドデッキ
神奈川県横浜市青葉区 A邸 お庭とは別の新たなスペースを作る鉄骨下地のカーポートウッドデッキ

階段側からウッドデッキへ上がれ、かつ車の車高を確保できるの高さのウッドデッキするには通常の施工では難しく、色々な工夫が必要でした。

既存の手摺を切断し、新たにウッドデッキへの階段を造りました。
違和感なく仕上げるには熟練の技術が必要です。
バイクや自転車が濡れないように、波板で雨除けもガーデンハーツならスタイリッシュに♪

神奈川県横浜市青葉区 A邸 お庭とは別の新たなスペースを作る鉄骨下地のカーポートウッドデッキ

ウッドデッキスペースへのアクセスも違和感なくスッキリと。
職人の技術が光ります。


神奈川県横浜市青葉区 A邸 お庭とは別の新たなスペースを作る鉄骨下地のカーポートウッドデッキ
神奈川県横浜市青葉区 A邸 お庭とは別の新たなスペースを作る鉄骨下地のカーポートウッドデッキ

ウッドデッキの上からお部屋を通らずそのままウッドデッキへ出られるので、入口には扉を。
ご近所の方やお友だちと、ティータイムやバーベキューなど沢山ご活用頂けたら嬉しいです(*^^*)


神奈川県横浜市青葉区 A邸 お庭とは別の新たなスペースを作る鉄骨下地のカーポートウッドデッキ
神奈川県横浜市青葉区 A邸 お庭とは別の新たなスペースを作る鉄骨下地のカーポートウッドデッキ

お庭からのアクセスは通路が狭いので『ささら階段』にしました。
規格品を持ち込み設置するのではなく、その場で造作するので無駄なくピッタリと仕上がります。


弊社以外に2社見積もりを取られていたA様でしたが、他2社の見積りより予算内かつ美しいデザインが決め手だったそうです。

お客様からの信頼が実績に結びついているのだと思います。
これからもお客様に喜んで頂ける施工を目指し、日々精進して参ります!

お気軽にお問い合わせください
対応エリア 東京都内 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉
             
0120-28-8735